携帯が盗まれた場合の対処方法


メキシコシティ市長のクラウディア・シェインバウムは本日、盗難機器を提供することが多い曜日市場(Tianguis)での携帯電話の販売を禁止する政令を公布した。

盗難・紛失携帯電話の利用停止推進複数セクター戦略は、携帯電話盗難を重罪として分類し、その他の犯罪の罪を増加させるため、地方刑法修正案を市議会に送った。

治安犠牲および認識アンケート結果によると、一日に平均1972個も携帯電話は盗まれ、1年で約70万個にも及ぶ。

それでは、もし携帯電話の盗難に遭ってしまった場合、何をすべきかを下記する。

①IMEIの取得

IMEIは「国際移動体装置識別番号(端末識別番号)」を意味する英語“International Mobile Equipment Identifier”の略で、携帯電話やデータ通信カードが1台ずつ持っている識別番号で、個人の指紋のようなもの。

この番号は、15桁の数字で成り立っており、生産国や製造者、各携帯機器に与えられているシリアル番号等が含まれている。

TTTTTT FF SSSSSS C

Check Digit チェックデジット

        Serial Number (SNR) シリアル番号

     Final Assembly Code(FAC)原産国

Type Approval Code(TAC)メーカー・機種固有番号

②IMEIの確認方法

電話をかける画面で、「*#06#」と入力することで表示できる。また携帯によって異なるが「設定 Setting」→「端末情報 About phone」→「端末の状態 Status」→「IMEI」等で確認することができる。さらに、携帯本体の裏面、携帯バッテリーの裏面に記載されていることもある。

③盗難により形態を使用不能にする方法

次のオプションの内、どれかを実行することで、紛失した、または盗まれた携帯機器を使用不能にすることができる。

l LOCATEL(5658-1111)に電話すると、自分の携帯電話会社に繋いでくれ、自分の通話回線を使用不可または自分の携帯機器を使用不可の手続をすることができる。

l メキシコ政府が管理するウェブサイト(www.bloqueatucel.gob.mx)に盗難報告をする。

l SMSメッセージを30303に送る。

l Alameda Centralアプリの”Bloquea tu celular”で、IMEIを入力する。

l 自分の携帯電話会社に電話し、IMEIを提示する。


最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。