ニュース

March 27, 2020

メキシコでは、携帯電話使用者に対してSMSで新型コロナウイルスに関する情報を受け取ることができるようになる。連邦電気通信機構(Instituto Federal de Telecomunicaciones、以下IFT)は、3月26日から携帯電話使用者がパンデミックに関する重要な情報を無料で取得するこ...

March 13, 2020

メキシコと日本の当局は、両国の経済関係を促進する目的で、政策対話年次会合を開催した。今回で第8回目となり、本政策対話は、メキシコ大蔵省と国際協力銀行(Japan Bank for International Cooperation: JBIC)の枠組みで行われた。

メキシコ側からは、アルトゥール・エレ...

March 6, 2020

歌手、作家、活動家に加え通訳者でもある八木啓代は70年代にラテンアメリカ文化に熱中した。Víctor JaraやVioleta Parraといった歌手の歌を聴き、理解はできなかったが、彼らの音楽に親しみを感じていた。その証拠として、彼女のレコードにはLo profundo (1990), Se vi...

March 6, 2020

現メキシコ大統領Andrés Manuel López Obrador(通称AMLO)が、前大統領Enrique Peña Nieto(略称EPN)が中止した高速鉄道建設計画を復活させると発表した。

メキシコシティからケレタロを結ぶ鉄道建設プロジェクトがEPN政権時代に進められていたが、落札した中国の...

February 14, 2020

メキシコ大蔵公債省(La Secretaría de Hacienda y Crédito Público: SHCP)によって提出された情報によると、8億8850万(日本円で約53億円)をプロジェクト管理のための入札、加えて14の事前調査を開始するよう記載されており、当初は700億ペソ (日本円で...

February 12, 2020

タヒンサミットでは無料の文化活動プログラムが開催されるだろう。このサミットは、トトナカ(Totonaca)の文化遺産を広め、保護し、確固たるものにすることを目的としている。また、この催しはベラクルス州のパパントラ(Papantla)に位置するTakilhsukutテーマパークで毎年開催されている。

L...

February 10, 2020

メキシコ国立統計地理情報院(Instituto Nacional de Estadística y Geografía: INGEI)によれば、2019年のメキシコへ訪れる外国人旅行者数は4502万3000人となり、2018年と比較した場合9%の増加である。加えて、この増加はメキシコ観光省(Secr...

January 21, 2020

以前は最低賃金(VSM)で計算されていたが、Unidad de Medida y Actualización (UMA)という法定算定額が、罰金や税金、福利厚生、住宅ローンの計算のために使われ始め、今年2020年から84.49ペソから86.88ペソに値上がりした。

国立統計地理院(INEGI)によると...

December 30, 2019

メキシコ日本協議会(CCMJ)・メキシコ進出経営サポートフォーラム(MISF) 共催

メキシコ大使館後援セミナー

「メキシコでのビジネスにおける留意点」 

  

この度、メキシコ大使館の支援により、メキシコ日本協議会(CCMJ)とメキシコ進出経営サポートフォーラム (MISF)の共催により、『メキ...

July 25, 2019

TODO1社の営業担当副社長であるNicolas Servino氏によれば、今後もメキシコでの現金の使用はなくならないということだ。

メキシコ政府は国内金融サービスをデジタル化しようとここ数年努力しているが、この成果が5年以内に現れるだろうとNicolas氏は述べる。

デジタルバンキングとサイバーセキュ...

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ